2019年のGoogle検索の動向・対策を追加、

2020年版「IR-SEO」へアップデートします。

 

2019年もSEO激動の年でした。

3月、6月、9月と度重なるコアアップデートがあり、良くも悪くも多くのWebサイトが影響を受けました。

 

そんな中、この「IR-SEO」Webセミナーでお話ししている内容と、現状のGoogleの方向性が大きく異なるものではありません。

しかし、Googleの考え、方向性を我々がうかがい知るための様々な情報が追加で発信され、新たな技術も導入されました。それらの新しいSEOの情報も追加でお伝えしなければ、この「IR-SEO」をもって「本質的なSEOをお伝えしている」ということは出来ないと考えました。

 

そこで、2019年の様々な情報とエビデンス、それによる新たな対策を追加コンテンツとしてご提供し、「IR-SEO 2020」としてアップデートすることに決定致しました。提供時期は2020年1月末をメドに準備を進めております。(もし12月にコアアップデートが行われた場合は、少々ご提供時期が延期になる場合もあります。)

 

また、この「IR-SEO 2020」へのアップデートのタイミングで、若干、値上げさせていただく予定をしております。

 

もちろん、この2919年版「IR-SEO」を既にお求めいただいたユーザーさまには、この「IR-SEO 2020」の追加コンテンツ部分は無償でご提供します。

どうぞ、ご安心して今のうちにこの2019年版「IR-SEO」をお求めいただき、ベースとなるSEOを先に学んでおいていただければと思います。よろしくお願い致します。

『IR-SEO』の概要について

※音が出ます、音量にご注意下さい。

「IR-SEO」販売ランキング

 

多くの方にお求めいただいています。

ご購入者さま

「IR-SEO」施策による順位上昇

「IR-SEO」の考え方を元にしてSEO対策を行ったところ、

2019年3月のコアアップデートで順位下落した複数のページが

6月にこのように復活しました。

 

 

 

3月のコアアップデートで急激に減少していたトラフィックは・・・

 

「IR-SEO」の考え方に沿って施策を行うと

このように!

「IR-SEO」実践者さんのリアル実績

えり吉さん

ご購入者さまの中で早々に「IR-SEO」の考え方でSEO対策を施し、修正したページが順位上昇された、えり吉さんの実績をご紹介します。えり吉さん、ありがとうございます!

 

引用:えり吉ブログ「【IR-SEO】最新SEO対策をして圏外から一気に上位表示!」

‘https://xn--r8j4gn26h.com/?p=1550’


「IR-SEO」で得た学んで即実践した結果は?

もうはじめに言ってしまいますが、めっちゃ効果ありでした。

ちょっとこちらを見てください。

えり吉実績1

これは新規ドメインで去年の12月に作成した「商標+〇〇」の2語サイトです。

記事数は10記事。

被リンクなしの完全ホワイト。

3月のアップデートで圏外に召されてから放置していたサイトです。

 

このサイトに「IR-SEO」で学んだことを取り入れて修正したら、一気に2位へ!

6月20日に修正して瞬く間に上位へ行きました。

ほかサイトも、圏外から3ページ目に上昇したりしています。

 

ありがたやありがたや~(ノД`)・゜・。

10サイト以上修正して全て順位が爆上げしたので「IR-SEO」恐るべし!

 

修正した内容

  • ボリュームを追加したのではなく減らした
  • 「IR-SEO」の特別特典にあった内容を実施

この2つだけです。

 

今までのサイトって詰め込み系で上がっていたでしょ?

でもさ、検索ユーザーからしたら「超わかりずらいんですけど~」ってなってたはず。

 

知りたい情報をいち早く知りたい

知りたい情報をいち早く教える

 

これがユーザーからもGoogleからも好かれるんだよね。

かと言ってですよ、知りたい情報だけを書いただけでは明らかに文字数がおかしいことになるよね。

 

ユーザーAさん

「東京で一番安い脱毛サロンはどこですか?」

サイト

「〇〇です」

 

検索クエリに対して10文字以内で終わってしまう(;”∀”)

ノイズを減らしてストレートに正確な情報を伝えるのって、簡単だけど簡単ではありません。

もちろんそんな10文字程度で上位表示されるはずがありませんよね。

 

大事なのはこの部分です。

いらない情報を減らす→文字数が極端に減る

文字数がもう少し欲しい→でもノイズになってしまう

 

ここで潜在キーワードの出番です。

 

検索ユーザーの「意図」を深堀りしていく。

そうすると、検索ユーザーは知りたかった情報を余す事なく知ることできる。

 

1サイトだけでユーザーの知りたいことが解決できると、GoogleのAI(ランクブレイン)は「このサイトは役立つ情報を提供している」と評価してサイトの順位も上げてくれます。

 

この潜在キーワードを探す方法は「IR-SEO」でわかりやすく紹介されています。


Twitterでも盛り上がってます!

引用:@erikichi_com

中古ドメインの商標2語サイトを修正して「48位→15位」

えり吉さんTwitter

去年10月に商標で作ったサイトが3月のアップデートで圏外に。

今朝、カニバリ対策を実施して先ほど順位チェックしたら商標単体で「圏外→46位」に上昇!

 

フォロワーさんからも「気になっています!」と問い合わせが入っています!

えり吉さんTwitter

 

※全ての引用はえり吉さんの了承をいただいています。

 

ソロモンさん

ソロモンさんがご紹介下さったご購入者さまSさんからも、

嬉しいご報告をいただいております。

ソロモンさんがツイートしてくれました^^

ソロモンさん、Sさん、ありがとうございます!

引用:ソロモン@サイトアフィリエイト研究所 @Inforesortjapan


ソロモンさんご紹介SさんのIR-SEO実績

 

IR-SEOをソロモンブログから
お申込みいただいたSさん(匿名希望)から
とてもうれしいDMをいただきました。

ご本人のお許しを得て転載させていただきます。

(ここから)
今朝のGRCで、3月のアプデで飛んだ
一番の稼ぎ頭のページが60位台に返ってきました!
返ってきたのは美容系のサイトです☺️

IR SEOを見てノイズを取った翌日に
クローラーが廻ってきたみたいで
キャッシュが入れ替わっていました

こんなに早く
IR SEOの効果が確認できてビックリです‼️

ソロモンさんが良い教材を教えて下さったおかげです❗️

網羅性はまだですが、
教材で学んだことを形にしていきます☺️
(ここまで)

Sさん
うれしいご報告、ありがとうございます!✌️

稼ぎ頭のサイト
しかも美容系で戻せたら、
かなりの自信になりますよね!

60位あたりの順位は
まだまだ先が読めないところもあり、
数日間は見守りが必要になるとは思います。

それでもIRの「ノイズを減らす」考え方は非常に有効で、
私も実感できていますので
引き続き活用していきましょうね😉✨

IR-SEO、ご興味があれば覗いてみてくださいね。

 

※ソロモンさんのブログ:SiteaffiliateLabo

「「IR-SEO」はGoogle神からのお告げ!?アップデートでも諦めない?【早わかり】レビュー」

‘https://affili-labo.com/2019/06/17/ir-seo-review/’

 

※全ての引用はソロモンさん、Sさんの了承をいただいています。

 

ちなみに、SEOアフィリエイトを実践しているなら、Twitterはやりましょう。

 

えり吉さんやソロモンさんのようにフォロワーさんとの

関係性を築くことが出来れば

Twitterの中で教材などをアフィリエイトすることもできます。

 

また、SNSでの評価を上げることが、SEO効果にも繋がります。

 

「どういう理論でSNSがSEO対策になるのか?」ということは、

長くなりますので「IR-SEO」の中で詳しくご説明しております。

「IR-SEO」ご購入者さまの声

実業の経営者の方にもご活用いただいております

 

Googleが目指している方向性と、今後どんなサイトが上位表示されていくのか、どうやってユーザー心理を捉えるか

 

「このWebセミナーは、本質について徹底的に解説されている数少ない教材だと思います。」

 

スタイルイノベーション株式会社

代表取締役 宮田 明典 氏

https://www.style-innovation.com/


不動産ビジネスでコンテンツマーケティングをしています。

 

これまでも比較的上手く行っている方だとは思っていましたが、現状に満足しているわけではなく、さらにレベルアップをしたいと考えていました。そんな時に出会ったのがこのWebセミナーです。

 

これまでのSEO関連の教材といえば、テクニック的なところが多かったのですが、このWebセミナーはもっと本質というか、一番重要な部分を教えてくれています。

 

Googleが目指している方向性と、今後どんなサイトが上位表示されていくのか、どうやってユーザー心理を捉えるかなど、分かりやすく説明されていて、非常に参考になりました。まさにレベルアップのために必要な要素が盛りだくさんでした。

 

私はある程度SEOに関して知識がある方だとは思いますが、このWebセミナーはコンテンツマーケティングに関わる全ての方に役立つものだと思います。むしろこのことを知らずにテクニックだけ追いかけても意味がありません。本質を知ったうえでテクニックを使った方が圧倒的に効率がいいです。このWebセミナーは、その本質について徹底的に解説されている数少ない教材だと思います。

 

他にも動画内で紹介されているツールも非常に便利で調査の時に重宝しています。すべての面において大満足です。本当にいいWebセミナーをありがとうございました。

 

え、もっと高額でいいのでは?

 

寺田 活洋 さん

「最適な教科書がここにあります。」

 

WEBマーケッターとしてオウンドメディアを数十運営
寺田 活洋 氏


え、もっと高額でいいのでは?
というのが最初の感想です^^

 

SEOの基礎的な事から、高度な内容まで、
エビデンスを交えて説明していただいているので、
内容は濃く、そして正確。

 

同じボリュームをネットで引いて勉強しようと思ったら、
半年~1年はかかるのではないでしょうか。
そのぐらい良くまとまっていると思います。

 

今からSEOを学ぶ人も、現役のSEOプレーヤーも、
幅広くSEOを学べますので、誰にでもお勧めです。
私もスタッフに見せて勉強してもらっています。

 

今のSEOは、
「ユーザーの検索意図を正確に把握し、検索意図に沿ったコンテンツを展開。そして、潜在的な意図に答えるコンテンツを先回りして提案することで、ユーザーの検索コストをいかに下げるか」
これに尽きると思います。

 

なぜ、ユーザーの検索意図が重要なのか?
検索コストを下げるためにできる事はなにか?
この教材で具体的に学べます。

 

「令和の時代に生き残る王道のSEO対策」
と命名されていますが、その通りで、
いつの時代でもGoogleに評価され続けるSEO対策です。

 

<専業アフィリエイターが再就職>
最近そんな事をよく聞きますが、Google先生に逆らうような小手先のテクニックではなく、王道で攻めるのが、収入を安定させる一番の近道です。

そのために最適な教科書がここにあります。

 

度重なるアルゴリズムアップデートによる

順位下落

今年2019年3月12日に
Googleのコアアップデートがありました。

 

※この3月のコアアップデートに関しても、状況の精査、検証や、情報の収集を行い、このWebセミナーは制作しております。

 

※先日6月4日にもコアアップデートが実施されました。この「IR-SEO」でお話している大きなGoogleの方向性が変わるものではありませんでした。というより、この「IR-SEO」でお話しているような本質的なSEO対策が、さらに広範囲に渡って、更に深く厳密に適用される様になった印象です。今回の「2019年6月コアアップデート」についての緊急検証Webセミナーも特典として追加しました。

 

 

「2019年3月コアアップデート」でも、

海外のGoogle順位変動を表す、各社のグラフでは大きな変動を示していました。

 

SERPMetricsより

 

RankRangerより

 

SEMRush Sensorより

※ツールの運営されている国によって、時差や反応速度によるタイムラグがあります。

 

多くのアフィリエイター、サイト運営者が、

順位の下落、アクセスの激減に見舞われました。

 

アフィリエイターさんの中には、

専業を諦めて、再就職した人

管理サイトの80%がとんだ人など、

大打撃を受けた人がたくさんいました。

 

大きな予算と期間をかけて構築された

有名な大手メディアサイトでも、

このように順位下落するサイトは多数ありました。

※大手有名美容系メディアサイト。2019年3月のコアアップデート以降、順位が下落し始める。4月のマイナーアップデートで更に大きく下落。30位前後の下位で不安定な状態に。

 

弊社の管理サイトでも、

個別ベージの多くが順位下落したサイトもありました。

 

しかし、全く無傷のサイトもあります。

 

これらを比較分析することでも、

見えてくるものがありました。

 

今回の、いや、2018年8月のメディックアップデート以降、

大きく下落したサイトでは、

 

一部の、順位が下がった個別ページをリライトしたり、

コンテンツを追加したり、小手先の修正をしてもダメです。

 

YMYLど真ん中のジャンルで、E-A-Tが厳しく評価されて、

とんだサイトはアルゴリズムのフィルターが異なりますが、

 

YMYLど真ん中の医療健康、金融ジャンルではなく、

順位下落した場合は

サイトの構成・設計そのものに問題がある可能性があります。

 

それだけではなく、

キーワード選定から、そのキーワードに対する

コンテンツの作り方そのものが間違っている可能性もあります。

 

「キーワードとコンテンツの関連性が低い」

Googleに判断されているために評価が下がっている場合です。

 

この場合、コンテンツの質がどんなに良くても関係ありません。

 

コンテンツの質が良くても、

キーワードとの関連性が低いとGoogleに判断されれば、順位は下がります。

 

なので、一部修正したり、追加したりすれば復活するという様な単純な話ではないのです。

根本的にサイトを作り変えないとダメなケースもあります。

コンテンツをごっそり載せ替えないとダメなケースもあります。

 

アフィリエイターさんで、

大きな打撃を受けている人が多いのも、

 

従来からずっと行われてきた、

定番のアフィリエイトサイトの制作方法が、

 

現在のGoogleのアルゴリズムにとって、

根本的に、間違っているからではないでしょうか。

 

「アフィリエイターだから飛ばされた」

と考えている方が多いように見受けられますが、

 

というよりも、

「アフィリエイターのサイトの作り方に問題がある」

と言えるかもしれません。

 

サジェスト・キーワードをゴソッと拾い上げ、

Googleキーワードプランナーで月間検索数を調査。

 

そのキーワードを元に

大量の記事をライターさんに大量発注し、

 

月に数100記事をアップ。

サイト全体で数1,000記事

 

なんていう大型サイトが、

簡単に飛ばされています。

 

月間売上、数100万円が消し飛んだそうです。

 

大勢のライターさんによって大量生産された記事は、

品質もマチマチで、

キーワードとの関連性もなにもあったものではなく、

 

ただ単に、発注文字数をまかなうためだけに、

文字数をかさ増しされたような記事もあったかもしれません。

 

この様な制作方法のWebサイトでは、

コンテンツ、カテゴリの関連性や、

サイトの構成はちゃんと設計されていたのでしょうか。。。

 

アルゴリズムのアップデートは頻繁に行われ、

しかも厳しくなる一方です。

 

ひと昔前のように、

 

「サジェストキーワードを拾って、

月間検索ボリュームを調べて、多いキーワードから採用。

記事は○文字以上、

キーワード含有率は○%以上、

記事をアップしてから、被リンクを○本当てましょう。」

 

みたいな、単純な方法論や数値基準で作ったサイトが

上位表示することは難しくなりました。

 

SEO対策は複雑になり、難解になりました。

そして、サイト運営者は

とことん「考える」ことが必要になったのです。

 

 

重要なのは「検索ユーザーの意図」

しかし、

「SEO対策は難しいので、難しいことは考えなくていいです。」

とも言っていられません。

 

アフィリエイターさんであれ、

企業の集客用メディア運営者さん、担当者さんであれ、

 

検索エンジンGoogleで、

上位表示させ、そこから集客するという方法を取る以上、

 

そのGoogleで上位表示させるために、

必要な対策、気をつけるべきこと、やってはいけないこと、などは、

絶対に理解していないと、戦いようがありません。

 

では、どう理解したらいいのでしょう?

 

先程もお話ししましたが、

Googleは「検索クエリ(キーワード)とコンテンツの関連性が高いページを評価する」

と言っています。

 

でも、どうですか?

「関連性が高い」と言われても、

 

概念的というか、抽象的というか、どんなコンテンツにしたらいいのか?

よくわかりませんよね。

 

ここで大事になるのは、

キーワードを打ち込んだ「検索ユーザーの意図(=intention)」を的確に把握することです。

 

そのキーワードを打ち込んだ検索ユーザーは、

どんな意図をもって、そのキーワードを打ち込んだのか?

 

そして、その「意図(intention)」

「関連性(Relevance)」の高いコンテンツ

用意することができればいいと思いませんか?

 

でも、自分本位に「考えて」はいけません。

 

検索ユーザーの意図です。

あなたの意図ではありません。

 

ですからその「検索ユーザーの意図」を論理的に反映しているものから

具体的にリサーチする必要があるのです。

 

これができれば、

サイト運営者が自分よがりなコンテンツを用意して、

「キーワードとコンテンツの関連性が低い」と

評価を下げられることもありません。

 

※この方法論の一部を、この動画でお話ししています。ぱっと見ただけでは、同じように見えるキーワードでも、実際の「検索ユーザーの意図」は雲泥の差です。

※本編のWebセミナーでは、更に深く、具体的に、簡単に「検索ユーザーの意図」をリサーチする方法をご説明し、実際にリサーチする様子をご覧いただけます。

クエリ(キーワード)の例を挙げて、

検索ユーザーの意図をリサーチします。

 

 

令和のSEO対策、現状での答え

こんな状況の中で、

私も、ユーザーさんからご相談を受けながら、

SEO対策の理論をまとめ、その考え方を共有する必要があるなと考えておりました。

 

弊社管理サイトからの検証結果はもちろん、

定点観測しているキーワードにおける、各ページ、サイトの動き。

 

※YMYL以外のジャンル。TOPページ。2018年8月のコアアルゴリズムアップデート以降も徐々に上昇を続け、2019年3月のコアアップデート以降は上位で安定。5月現在では1位で安定している。

 

また、人脈も総動員し情報や事例を集めました。

各方面のSEOセミナーにも参加しまくりました。

 

また、Googleの公式発言や、公式の報告書、特許文書など、

「エビデンス(証拠)」も集めました。

 

それらをもとに、論理的な方法論を導きました。

ですので、マニアックだと感じるかもしれませんが、

 

何かひとつに偏った意見や考え方ではない、

SEO対策の「本質的な理論」として、まとめ上げることができました。

 

この2019年の最新、最前線のSEO対策理論を

Webセミナーとしてお届けします。

 

 

販売者自己紹介

 

ご挨拶が遅れ、失礼致しました。

 

販売者の、

Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)

代表 加藤と申します。

よろしくお願い致します。

 

2012年に初めて、ソフトウェア・ツール販売ビジネスに参入し、

それからずっと現在まで、

このビジネスで生活しています。

 

今までは、以下のような各ツールを販売してきました。

こちらは、その販売実績の一部です。

 

販売実績

おかげさまで、

多くのユーザー様に、弊社ツールを手にしていただきました。

本当にありがとうございます。

 

また、同時にWebサイトを上位表示させるための施策である

SEO対策にも取り組みコンテンツとしてユーザー様にご提供してまいりました。

 

こんな中で、ユーザー様に対して、

現在のSEO対策の本質的な理論として方向性を示すために制作したコンテンツが、

『IR-SEO Webセミナー』なのです。

 

『IR-SEO』Webセミナーでわかること

 

 

 RankBrain(ランクブレイン)=AI は何を見ているのか?

 Googleは何を基準にしてYMYLを判断しているのか?その評価方法は?

 YMYLの適用ジャンルは?その最新の範囲は?

 2019年2月発表のGoogle公式文書で新たに明言された、YMYLジャンルとは?

 E-A-Tの中のひとつを理解するためにGoogleが使うものとは?

 E-A-TのAとTが備わるサイトかどうかを判断するためのアルゴリズムは何?

 E-A-Tの担保のために、必要な◯◯◯◯◯とは?

 SEO対策の常識を塗り替えた、2018年8月のコアアルゴリズムアップデート(メディックアップデート)で変化したSEO対策の新たな常識とは?

 メディックアップデート以降、上位表示に成功したサイトが行った対策とは?

 成功した上表示対策から見えてくる、新しいSEO、2つのポイントとは?

 Googleが使っているAI(機械学習)技術とは?

 AIを駆使するGoogleに対して注意するべきライティングのポイントとは?

 AIに理解されやすい日本語にするための6つの要素とは?

 令和の時代に生き残るための、SEO対策優先3項目とは?

 SEO対策にとって重要なSEO対策以外のこととは?

 現在も「被リンク」は効果があるのか?

 獲得するべき被リンクとは?

 よくGoogleの人が使う「クエリ」という言葉の真の意味は?

 Googleアルゴリズムの順位決定要因のトップ3とは?

 その順位決定要因トップ3とは真実なのか?誰が言い出したことなのか?

 トップ3を否定しているGoogle関係者もいるが、どういうこと?

 RankBrain(ランクブレイン)とは?

 YMYLとは?

 E-A-Tとは?

 検索ユーザーの意図を理解するとはどういうこと?

 検索ユーザーの意図を理解するための、あるものを使った具体的な方法とは?

 令和時代に生き残るSEO対策において、検索ユーザーの意図の理解とともに重要なこととは?

 検索ユーザーの意図を表す「4つの型」とは?

 検索ユーザーの意図を、4つの型から更に細分化する「8つの細分化パターン」とは?

 カニバリ(カニバライゼーション=重複、共喰い)を避けるためのサイト構築の方法とは?

 

今の上位表示対策の3つの優先項目とは?

複雑になる一方のSEO対策。

対策するべき項目はたくさんありますが、

優先項目はだいたい3つにまとめることができます。

 

その優先項目3つの中身を、

詳しく動画によるWebセミナーで解説します。

 

ユーザーの検索意図の8大要素とは?

今や最重要とも言えるのが、

「検索ユーザーの意図をつかむ」ことです。

とはいっても、漠然としてわかりにくいですよね。

 

そこで、検索クエリの種類を4つに分類

それをさらに検索ユーザーの意図で8つに大別します。

この「8つの検索意図パターン」を見極めることで、

検索ユーザーの「求めるもの」が見えてきます。

 

「求めるもの」が分かれば、

それに対して答えを用意するだけです。

 

Googleの意図とは?

Googleの検索結果の中では、

「Googleの意図」が「検索ユーザーの意図」

だといえます。

 

Googleは検索ユーザーの検索行動を、

Al(機械学習)によって、膨大なデータとして蓄積し、

 

そのデータを元に、

検索ユーザーにとって最適だと思われる、

検索結果を、検索結果画面で提案しているのです。

 

ということは、Googleの意図とは何なのか?

掴むことが重要になってきます。

 

かといって、Googleは検索アルゴリズムを公表しているわけではありません。

なのでGoogleの公式な発言や検証からGoogleの意図を読み解きます。

 

また、Googleの提案そのものである

「検索結果」を徹底的にリサーチする必要があります。

 

そんなGoogleの意図、つまりユーザーの意図をリサーチする方法

Webセミナーで詳しく解説します。

 

『IR-SEO』Webセミナーの内容

総時間数9時間0分9秒

基本知識・エビデンス編

最初に、現状のSEO対策で、絶対に知っておいていただきたいような必須項目についてご説明していきます。

 

重要な専門用語の意味、それに関して海外のSEO研究者の間では、どのように考えられているか?それらを裏付けるエビデンス(証拠)にはどんなものがあるのか?などについて、Google社内、現役検索チームメンバーやGoogleを退職した人のTwitterYoutubeのウェブマスターHangout、またはGoogleの公式報告書、特許文書などを検証していきます。

 

Webセミナーの中でお話しているSEO対策の考え方や方向性に、どんな根拠があるのか?検索エンジンのアルゴリズムについて語ることは基本的に無いGoogleですが、様々なメディアで情報を提供してくれています。

 

これらの情報を精査していくことで、Googleの本心が見えてきます。

 

00:最初に・ポリシー・クエリとは(20:53)

01:Googleの評価、考え方の前提(30:14)

02:2019年2月Googleの報告書を交えて、YMYLとE-A-T(45:10)

03:2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデート(メディックアップデート)(26:10)

04:GoogleがAIで見ていること(39:48)

 

検索ユーザーの意図リサーチ 実践編

コアアルゴリズムアップデート後の検索エンジンに好かれるための「検索クエリとの関連性の高いコンテンツ」を作成する元となる、「検索ユーザーの意図」リサーチする具体的な方法です。実際のリサーチの様子を、いくつかのキーワードを例示しながら実況します。

 

リサーチでは、「ユーザーの検索意図」も掴めますが、同時に大量のキーワードも手に入ります。また、この方法で収集したキーワードは、よくあるサジェスト・キーワードツールで集めたようなキーワードではない、もっと具体的で、深いユーザーの意図を表すキーワードです。

 

05:上位表示SEO対策の優先3項目(1:46:13)

06:【段階別】ユーザー検索意図パターン(34:20)

・検索クエリの種類(ユーザーの検索意図4つの型)
・ユーザー検索意図8つの細分化パターン

07:検索意図リサーチのための各種キーワードと収集のためのツール(40:21)

08:ユーザー検索意図のリサーチ(1:06:14)

09:ユーザー検索意図のリサーチ<その2/流れ>(1:04:06)

 

サイト構造化設計 実践編

いまや、サイト全体の構造設計が重要です。キーワードだけではなく、どの様なカテゴリに分けるか。それによってサイト全体でそのジャンルにおいて求められる検索ユーザーの意図を、どのように網羅性をもって満たすことが出来るかが重要です。

 

10:サイト構成・階層構造設計の重要性(20:13)

 

まとめ

11:最後に(14:34)

 

以上のような内容になります。

 

ここで、「自分のレベルで分かるのかな?」という不安があるかもしれませんので、

対象者についてもお話ししておきましょう。

 

『IR-SEO』の対象者とレベルは?

 対象者

 自社メディアを上位表示させたい中小企業経営者様

 自社コンテンツを上位表示させたいWeb担当者様

 未経験でWeb担当に任命された新任担当者様

 2018年8月、2019年3月コアアップデートでメディアの順位が下落した経営者様、Web担当者様

 運営サイトを上位表示させたいアフィリエイター様

 2018年8月、2019年3月コアアップデートで運営サイトの順位が下落したアフィリエイター様

 対象レベル

 初級~中級程度

 

SEO対策というと

とかく難しいイメージが湧くと思います。

 

ですが、この「IR-SEO」では、

少なくとも、このWebセミナー内で必要な専門用語については

かなり丁寧に解説しました。

 

なので、SEO初級者の方から

ご理解いただけるかと思います。

 

なお、このレベルというのは、

SEO対策の知識、経験レベルとお考え下さい。

 

あえて「初級」と表現しております。

「初心者」「入門者」と一般的に表現されるレベルの場合は、

ご遠慮いただいた方がよろしいかもしれません。

 

SEO対策に関して、ゼロベースでご理解いただくためのWebセミナーではないということです。

 

「SEOとは?」からはじまり、

「サーバーとは?」「ドメインとは?」「被リンク(バックリンク)とは?」

のような説明まではさすがにしておりません。

時間がいくらあっても足りませんので。

 

アフィリエイターさんの場合の「初心者」さんも、

ご遠慮いただいたほうがいいかもしれません。

「これから、始める」というような場合ですね。

 

もしアフィリエイトをこれから始められるのであれば、

アフィリエイトの基礎的な内容など、もっと先に学ぶべきことがあります。

 

ただし、もしあなたが、

初心者でも、少しのわからないことは、どんどん自分で検索して解決していく、

というように、貪欲にガンガン行けるタイプであれば大丈夫だと思います。

 

それと、あえてここで、ひとつアドバイスです。

分からないことは、どんどん「検索」しましょう。

 

ほとんどの疑問にGoogleは「答え」を返してくれます。

 

そして、自分の検索意図、

特に打ち込む「キーワード」に対して、

どの様な答えをGoogleが返してくるのか?

 

その答えが不十分だった場合、

「どんなキーワード」を入力すれば、

的確な答えを、Googleは返してくれるのか?

 

自分の求める「答え」が見つかるまで繰り返し検索する。

このクセをつけて下さい。

 

あなた自身が、「検索ユーザー」として、

検索しまくってください。

 

「自分で検索する」これが良い訓練だと思います。

 

少し話が逸れましたが、対象レベルの話に戻します。

 

上は中級程度くらいの方まで

ご参考にしていただけるかと思います。

中級の方には復習になる部分もあるとは思います。

 

上級の方は、

このくらいの内容は既に学習して、

ご自身でも検証しておられるでしょうから、

あまり真新しくは感じないかもしれませんね。

 

ですので、対象レベルは、初級~中級程度となります。

「IR-SEO」ご購入者さまの声

SEOの専門家でもあるアフィリエイターさん

からご推薦をいただきました!

 

SEOの先生ですか??

Googleの社員ですか??

 

「実際に観てみたらちょっとびっくりしました。」

ハンドルネーム:アラタさん

ブログ:『自由を掴む合言葉「とにかくやってみる!」アラタが新たに挑戦するネットビジネス戦記』
URL:http://netafl.net

※アラタさんはアフィリエイターであると同時に、ツールの開発・販売もしておられる、私の同士でもあります。


 

加藤さん!

IR-SEOのWebセミナー見させて頂きました!

正直最初は半信半疑での視聴でした。
すみません。

・・・というのも私の中で加藤さんのイメージというと、
やっぱりツールの開発・販売という部分が大きかったからです。
Webセミナーっていったいどのくらいのクオリティレベルのものなんだろう??

そこはやっぱり頭の片隅にありました。(すみません)

ただ・・・。
実際に観てみたらちょっとびっくりしました。(本当です)

えっ・・・・・加藤さん・・・・あなたは何者??

SEOの先生ですか??
Googleの社員ですか??

本当びっくりしましたよ。
2012年の頃からやりとりさせて頂いていましたが、改めて尊敬の念が強くなりました。

2012年10月にA-Hachi Searchの先行販売準備中の一瞬のタイミングで偶然購入したあの日から、
とても誠実で丁寧な対応ということもあって、大好きな販売者様の一人でしたが、
また新しい加藤さんを知れて良かったです。

凄い人でした。

このWebセミナーで私ももっとたくさん勉強させて頂きます。
ありがとうございます!

 

11項目総時間数9時間もの大ボリュームに驚愕

 

 

「新時代”令和”で生き残るのに最高なwebセミナー」

ハンドルネーム:たか(taka) さん

ブログ:ネットビジネスで自由な生活を手に入れるブログ
URL:http://pctaka777.com/


加藤さん

ATSP(アフィリエイト・ツール・システム・パッケージ)
に続き今回もお世話になります。

早速IR-SEOのwebセミナー視聴させて頂きました。

 

11項目総時間数9時間もの大ボリュームに驚愕です!

全部視聴するのに2日かかりました(笑)

新時代”令和”で生き残るのに最高なwebセミナーです。

 

Googleも年に数回コアアルゴリズムアップデートをしてくるので
確かに一昔前のSEO対策では上位表示が難しいです。

 

今やるべきSEO対策…
1回視聴して終わりでなく、何回でも繰り返し視聴していただきたいです。

 

これから私もIR-SEOのwebセミナーを何回も繰り返し
視聴して学ばさせて頂きます^^

動画コンテンツの他にレジュメもあるのでわかりやすいです^^

 

サイト運営していて売上がガクッと
減ってしまった方は真剣にご購入を考えたほうが良いです!

ひと足先に「IR-SEO Webセミナー」を

視聴下さった皆さんの声を御覧ください。

 

Googleに評価されるサイトの作成方法の

指標としてとても役にたちます。

 

とよさんからレビューをいただきました。

 

今回Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)の加藤さんが販売してくれた
IR-SEO【Intention Relevance SEO】

令和の時代に生き残る『2019年最新 今やるべきSEO対策理論』
動画は11項目に分かれていて1つ1つの構成がしっかりしていて学びやすく、動画の他にもレジュメもあるのでとても理解しやすかったです。

 

内容もGoogleのランキング決定要因の1つ1つ細かく解説してくれていて、2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデートの傾向と対策などでGoogleに評価されるサイトの作成方法の指標としてとても役にたちます。

 

また具体的な対策事例検索ユーザーの動きを見るAI対策などで更に実際にサイト作成及び修正をどの様にしていけば良いのかがとても明確になっていきました。

そして上位表示SEO対策の優先3項目の解説によりより効率的に上位表示のためのサイト構成やその他の施策などもはっきりしてきました。

 

タイトル通りのこれからいかに有利に上位表示をさせていくか、今やるべきSEO対策が詳しく分かりやすい教材でした。

 

ボリュームもすごいですが、

内容もすごかったです。

 

やすさんからレビューをいただきました。

 

お世話になります。
IR-SEOを購入して、Webセミナーもひととおり拝見しました。

 

ボリュームもすごいですが、内容もすごかったです。
この金額でこの内容なら、コスパがとても高いと思います。

 

ほとんどの内容が、エビデンスや検証に基づいて述べられているので、とても信憑性があり説得力がありました。

 

さらに、新しい発見も多くあり、目からウロコでした。

 

とにかく内容が盛りだくさんで、一度動画を見ただけでは消化できていませんので、これから何度も見返して復習し、自分の中に落とし込めるようにしていきたいと思います。

 

Googleで上位表示されるページを作る上で、今後ますます、検索ユーザー意図を読み解いていく重要性を感じることができ、サイト作成に活かしていきたいと思います。

 

さらに、作業の手間を大幅に軽減できる、便利な無料キーワードツールもご紹介していただき、感謝いたします。

 

この教材を購入して本当に良かったと思っています。

 

 

それでは、特別オファーの内容を発表します。

 

『IR-SEO』の限定特典

『IR-SEO』の理解を更に深めていただくために、また『IR-SEO』に安心してお申し込みいただくために、いくつもの特典をご用意致しました。

 

緊急追加特典:緊急検証

2019年6月4日のGoogleコアアップデートでとんだサイトと検索結果画面からみる傾向と対策

6月4日にも、コアアップデートが実施されました。

その状況を調査、検証、観測する中で見えてきた、アフィリエイターのサイトが飛ぶひとつの原因。

本当の意味の「ユーザー・ファースト」とはなんなのか?ということについてお話します。

 

特典1:対策事例

「上位表示出来たサイトの対策事例から見えてくる令和のSEO対策」動画(31:53)

実際の対策事例を紹介しながら、その2つのポイントについてお話しします。

 

特典2:マインドマップ①

「Webセミナー全体のマインドマップ」

『IR-SEO』でお伝えする内容をまとめ、整理したマインドマップです。それぞれのWebセミナー動画パートごとにまとまっていますので、Webセミナーをご覧いただく際、同時にこのマインドマップもご覧いただくことで、更に理解が深まるかと思います。

 

また、参照リンクもマインドマップ内にハイパーリンクとして設定してありますので、資料となるサイトやページ等をご覧いただく際にも便利でしょう。

※Xmind(マインドマップツール-無料-)が必要です。

 

特典3:マインドマップ②

「ユーザーニーズ調査方法マインドマップ」

ユーザーの検索意図(ユーザーニーズ)をリサーチしていく流れをまとめたマインドマップです。

※Xmind(マインドマップツール-無料-)が必要です。

 

特典4:スライド

「Webセミナーで使用したGoogle スライド」(全130ページ)

Webセミナー内で使用しているスライドです。Googleスライドですので、共有させていただきます。

 

特典5:全額返金保証

<<全額返金保証>>

ご満足いただけない相応の理由がある場合、ご購入金額の全額をご返金させていただきます。

コンテンツの全ての内容を90日間ご確認、ご活用下さい。その後、全く役に立たないとご判断された場合、ご購入から91日目から120日目までを期限として、返金請求いただけます。(※ご多忙の中、総時間数9時間以上の『IR-SEO Webセミナー』の内容全てを確認、ご判断いただくため期限には余裕をもたせております。)

 

【返金保証の条件】
・期間:ご購入から 91日~120日以内に限ります。
初回 のご購入の場合に限ります。

※最初から返金目的でのお申し込みはご遠慮ください。
※今後の参考のために、返金ご請求の際には理由のご記入をお願い致します。

【返金請求方法】

サポート用メールアドレス宛、件名「返金請求」にて、ご購入時の日時、ご氏名、ご注文ID、メールアドレス、返金ご請求理由、返金振込先 銀行口座情報を御明記の上ご請求下さい。10営業日以内にご指定の銀行口座宛振込させていただきます。

 

特典6:ご購入者様限定 紹介権利

この「IR-SEO」【Intention Relevance SEO】はご購入いただいた方のみにご紹介いただくことが出来ます。

このWebセミナーを御覧いただいて、気に入っていただくことが出来ましたら、ご紹介(アフィリエイト)いただくことが出来ます。この「紹介権利」はご購入者様だけの権利です。あなたのご紹介で、この「IR-SEO」【Intention Relevance SEO】にお申し込みいただいた場合、販売価格の40%のご紹介料(アフィリエイト報酬)をあなたに差し上げます。

 

ご購入者様限定の紹介権利とさせていただいた理由は、中身も確認せずにディスる輩がいるからです。この「IR-SEO Webセミナー」を、SEO対策にお困りの皆さんに届けるお手伝いをいただけましたら幸いです。

是非、ご尽力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

※ご紹介いただく場合は「インフォトップ」というASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)にご登録いただくことが必要です。ご登録は無料です。方法は「IR-SEO Webセミナー」お申し込み後にご案内致します。

 

 

『IR-SEO』(意図・関連性SEO)

「2019年最新 今やるべきSEO対策理論」の価値

 

『IR-SEO』Webセミナーの総時間数は9時間です。

リアルセミナーでやるなら、1日半といったところでしょうか。

 

2日間にまたがるセミナーであれば、

私が以前参加したものでは

20万円なんていうのもありました。

 

また最近、販売される専門的なSEO対策の教材を見ていると、

軽く3万円程度の価格だったりしています。

 

ですが、

 

あなたの今の現状は、

アクセスが減少して、収益も悪化し、

苦しい財政状況の場合もあるかもしれません。

 

なので、

SEO応援 特別価格とさせていただくことにしました!

 

この「IR-SEO」の参考販売価格は、

¥19,800(税込)

ですが、

 

SEO応援 特別価格といたしまして、、、

 

¥15,800(税込)

とさせていただきます!

 

ただ、

先行者利益確保のため順次、

今後も段階的に値上げさせていただく予定です。

 

なので今すぐ、この下のボタンをクリックして、最安値で

令和の時代に生き残るためのSEO対策理論を手に入れておいて下さい!

 

 

 

【返品方法】サポート用メールアドレス宛、件名「返金請求」にて、ご購入時の日時、ご氏名、ご購入者ID、メールアドレス、返金ご請求理由、返金振込先 銀行口座情報を御明記の上ご請求下さい。10営業日以内にご指定の銀行口座宛振込させていただきます。

※お申し込み後、入金が確定しましたら購入ページから「ユーザー登録のご案内PDF」をダウンロードしてください。記載の登録先からユーザー登録が完了しましたら、自動返信メールにて下記商品、マニュアル、特典等を入手いただけるURL・PWのご案内がございます。

■IR-SEO【Intention Relevance SEO】Webセミナー(総時間数9時間0分9秒)

◆基本知識・エビデンス編
00:最初に・ポリシー・クエリとは(20:53)
01:Googleの評価、考え方の前提(30:14)
02:2019年2月Googleの報告書を交えて、YMYLとE-A-T(45:10)
03:2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデート(メディックアップデート)(26:10)
04:GoogleがAIで見ていること(39:48)

◆検索ユーザーの意図リサーチ 実践編
05:上位表示SEO対策の優先3項目(1:46:13)
06:【段階別】ユーザー検索意図パターン(34:20)
 ・検索クエリの種類(ユーザーの検索意図4つの型)
 ・ユーザー検索意図8つの細分化パターン
07:検索意図リサーチのための各種キーワードと収集のためのツール(40:21)
08:ユーザー検索意図のリサーチ(1:06:14)
09:ユーザー検索意図のリサーチ<その2/流れ>(1:04:06)

◆サイト構造化設計 実践編
10:サイト構成・階層構造設計の重要性(20:13)

◆まとめ
11:最後に(14:34)

■特典一覧
01:「上位表示出来たサイトの対策事例から見えてくる令和のSEO対策」動画(31:53)
02:マインドマップ①「Webセミナー全体のマインドマップ」
03:マインドマップ②「ユーザーニーズ調査方法マインドマップ」
04:Webセミナー全スライド「Webセミナーで使用したGoogle スライド」(全130ページ)
05:全額返金保証

 
追伸1

 

「2019年最新の・・・といっても、2020年になれば、使い物にならないんでしょ。」

とか、

「2019年ということは、2020年にはまた新しい情報を仕入れなきゃいけないんでしょ。」

と思うかもしれません。

 

「SEO対策って言っても、ホントのことはGoogleしか分からないじゃん。」

と思うかもしれません。

 

 

「その通り」です。そんなの「当たり前」です。

 

Googleの担当エンジニア達は、

毎日、アルゴリズムをより良くすることだけを目指して

研究と開発を繰り返しています。

 

そのため、小さなアルゴリズムの修正なら

毎日行われています。

 

大きなアップデートでも

年に数回あります。

 

これによって、

「Googleという検索エンジンで集客する」ための

SEO対策といわれる方法論も「変化していって当たり前」じゃありませんか?

 

それこそ、

「最新」じゃない情報に何の価値があるんでしょう?

 

そして、それは「最新」であるからこそ短命なのも当然で、

2020年になれば、またガラッと方法論が

変わっているかもしれません。

 

でも、これも当然です。

なので、「Googleという検索エンジンで集客する」のであれば、

常に最新の情報を追い求めるのは「当たり前」です。

 

 

また

「本当のことはGoogleしか分からない」のも当然です。

 

Googleの社員には、守秘義務が課せられています。

 

それだけではなく、

Googleを退職した、「元社員」でさえ、

検索アルゴリズムについて暴露することはありません。

 

Googleには超優秀な人が集まっていますが、

それと同じように、崇高な理念や信念ももっているようです。

 

ですから、

「真実の検索アルゴリズムの仕組みや秘密」が、

我々一般のサイト運営者の耳に漏れてくることはありません。

 

だから、我々は研究し、検証するんです。

サイトの動きを観測したり、データを集めたり、テストしたり、

海外のSEO情報サイトや研究者の情報をモニターしたり

Googleの公式発言や、社員のTwitterをモニターしたり。

 

公式発言でも、様々なヒントはくれていますので、

様々な情報を収集し、総合的に研究して論理的に考察すれば、

見えてくるものはあります。

 

そして、その「見えてくるもの」とは、

「検索ユーザーを第一に考えるGoogleの考え方」でもあるのです。

 

私がこの「IR-SEO」の中でお話ししているものは、

小手先のテクニック論や、

Googleを騙そうというものではありません。

 

「検索ユーザーを第一に考えるGoogleの考え方」に沿って、

検索ユーザーのためになるコンテンツを

検索ユーザーの元に届けるための本質的な方法論です。

 

でも、この方法論を導き出すための

元になる情報収集や研究をするのにも

それなりの時間と手間がかかります。

 

私は、そういった「時間や手間」を

あなたの肩代わりすることにも価値があると信じています。

 

Web担当者の方も、中小企業の経営者の方も、

アフィリエイターさんも、やるべきことはたくさんあります。

 

あなたの肩代わりをしてGoogleの方向性を研究、検証して、

Googleに評価されやすいコンテンツやサイトの見せ方は

私がご提案します。

 

あなたは、検索ユーザーのためになる

素晴らしいコンテンツの作成に注力して下さい。

 

ですからこの「IR-SEO」を公開することも、

 

あなたのWebサイトが

Googleに気に入られることに繋がりますが、

 

巡り巡って、

検索ユーザーのためにもなると信じています。

 

 

 

【返品方法】サポート用メールアドレス宛、件名「返金請求」にて、ご購入時の日時、ご氏名、ご購入者ID、メールアドレス、返金ご請求理由、返金振込先 銀行口座情報を御明記の上ご請求下さい。10営業日以内にご指定の銀行口座宛振込させていただきます。

 

追伸2

 

この「IR-SEO Webセミナー」のSEO対策理論は、
とても初心者では話もできないような、
クライアント企業からメディアの構築からSEO対策まで

すべてを任されるような

私の知人のSEO対策スペシャリストの考えも含んでいます。

 

また、様々なSEO対策のセミナーにも、

時間とお金をかけて参加し情報を仕入れてきました。

 

これらの中には、普通では聞けないような

SEO対策の事例についての話もあります。

 

そして、それらを弊社管理サイトの検証結果や

定点観測を続けているキーワードの上位サイトの動きの観測結果などと

合わせて研究した結果をまとめ上げたのがこのWebセミナー

「IR-SEO」です。

 

この内容は、数年前までのSEO対策とは、

明らかに異なるものになりました。

 

昨年、2018年の度重なるアップデート、

特に、2018年8月のコアアルゴリズムアップデート

通称メディックアップデート以降は、

 

それまで、上位表示して、

まるで無敵のようにさえ見えていた

大手のメディアサイトたちが、

 

どんどん順位を落とし、

その中の多くのページが検索圏外へと消えていきました。

 

※医療健康周辺ジャンル、美容系キーワードでの状況。GRC(検索順位チェックツール)のキャプチャー。2018年秋頃までは、常にこのキーワードで1位を誇ったが、10月中頃から徐々に順位が低下し始め、2019年3月のコアアップデートで大きく順位が下落。30位~40位の間を不安定に上下し、4月後半のマイナー変動で圏外に消えた。大型サイトであり、大きな資金を投下してきたメディアであることが推測できる。このジャンルに携わる人であれば、名前を知っていたり、一度は目にしたことのあるような大手メディア。

 

しかし、こんな中でも、

上位表示しているサイト、ページは存在します。

アフィリエイトサイトでもです。

 

※別の美容系キーワードでの順位変動。2019年3月のコアアップデートで上昇。その後、1位で安定。盤石の状態となる。

 

順位が下落するページがあるということは、

入れ替わって上昇するページもあるということです。

 

そして、そのページ、サイトは

Googleから、現在のアルゴリズムで評価されています。

これは間違いありません。

 

この「IR-SEO」

そんな、現在のアルゴリズムで評価されるためのSEO対策の理論です。

 

Googleは直接、

「こうしなさい」

「こんなページが評価されます」などとは

絶対に教えてくれません。

 

「SEO対策に絶対はない!

「SEO対策に答えはない!

と言われる所以です。

 

もちろん、

この「IR-SEO」も絶対正解などとは言いません。

 

ですが、

Googleの現役社員である、

ジョン・ミューラー氏やゲイリー・イリェーシュ氏などの発言

Googleがアルゴリズムに取り入れるための技術を守るために取得した特許技術など、

 

これらを詳しく収集、検証していくと、

どの様な技術で、どの様なものを見ているのか?

ということが見えてきます。

 

それらを、実際の管理サイトの中の順位上昇したもの、下落したものの

構造設計方法、キーワード選定方法、記事作成方法などと

照らし合わせながら検証していくことで、

 

論理的な方法論を導き出す事もできるのです。

そんな理論が「IR-SEO」です。

 

SEO対策について、日頃から学びを欠かさないあなたなら、

この情報の貴重さが分かるはずです。

 

この厳しいSEO対策氷河期に、

ともに頑張るサイト管理者の方、

Web担当者の方、アフィリエイターの方の少しでも参考になるのであれば、

 

この「IR-SEO」を共有したい、

そう考えたのが、今回の提供の理由です。

 

この貴重な情報を

SEO応援・特別価格の今のうちに

ぜひ、手に入れておいてください!

 

状況次第で、いつ突然販売終了するか分かりません。

 

あなたの少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

【返品方法】サポート用メールアドレス宛、件名「返金請求」にて、ご購入時の日時、ご氏名、ご購入者ID、メールアドレス、返金ご請求理由、返金振込先 銀行口座情報を御明記の上ご請求下さい。10営業日以内にご指定の銀行口座宛振込させていただきます。

※お申し込み後、入金が確定しましたら購入ページから「ユーザー登録のご案内PDF」をダウンロードしてください。記載の登録先からユーザー登録が完了しましたら、自動返信メールにて下記商品、マニュアル、特典等を入手いただけるURL・PWのご案内がございます。

■IR-SEO【Intention Relevance SEO】Webセミナー(総時間数9時間0分9秒)

◆基本知識・エビデンス編
00:最初に・ポリシー・クエリとは(20:53)
01:Googleの評価、考え方の前提(30:14)
02:2019年2月Googleの報告書を交えて、YMYLとE-A-T(45:10)
03:2018年8月Googleコアアルゴリズムアップデート(メディックアップデート)(26:10)
04:GoogleがAIで見ていること(39:48)

◆検索ユーザーの意図リサーチ 実践編
05:上位表示SEO対策の優先3項目(1:46:13)
06:【段階別】ユーザー検索意図パターン(34:20)
 ・検索クエリの種類(ユーザーの検索意図4つの型)
 ・ユーザー検索意図8つの細分化パターン
07:検索意図リサーチのための各種キーワードと収集のためのツール(40:21)
08:ユーザー検索意図のリサーチ(1:06:14)
09:ユーザー検索意図のリサーチ<その2/流れ>(1:04:06)

◆サイト構造化設計 実践編
10:サイト構成・階層構造設計の重要性(20:13)

◆まとめ
11:最後に(14:34)

■特典一覧
01:「上位表示出来たサイトの対策事例から見えてくる令和のSEO対策」動画(31:53)
02:マインドマップ①「Webセミナー全体のマインドマップ」
03:マインドマップ②「ユーザーニーズ調査方法マインドマップ」
04:Webセミナー全スライド「Webセミナーで使用したGoogle スライド」(全130ページ)
05:全額返金保証

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2019 Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス) All Rights Reserved.